血行促進でむくみ解消・脂肪燃焼


こんにちは、カオリです。



ツボを押すことで、「気」「血液」「水」の巡りを良くし、身体本来の美容と健康を取り戻すことができます。



特に脚やせに効果のあるツボを押せば、血や水がサラサラと循環し、老廃物や脂肪を排出しやすい状態に導きます。



そこで今回、脚やせに効果のあるツボを部位別に17個、また寝る前に5分でできるツボ押しマッサージを紹介します。



スポンサーリンク





目次

脚やせに効果のあるツボとは?




17個のツボをご紹介


脚やせに効果のあるツボを部位別に17個紹介していきます。



足裏にあるツボ4つ




足裏にある、脚やせ効果のあるツボを4つ紹介します。



足裏ツボ


足の冷えとむくみを改善するツボ 「湧泉(ゆうせん)」




脚痩せの代表とも言えるツボが、「湧泉」です。血行を促し、老廃物を排出する効果があります。



湧泉の場所は、足の裏の真ん中より少し指先寄り、足の指を内側に曲げたときにくぼむ位置にあります。



両手の親指を重ね、指先の方へ向かって押し上げましょう。



他にも、筋肉疲労の回復や背中、腰など身体の不調にも効果があります。



脂肪燃焼・血行促進・老廃物除去のツボ 「副腎」「腎臓」




「副腎」「腎臓」の場所は、土踏まずのやや上、足の裏のほぼ中央にあります。



代謝が悪く、食べた分だけ身になるという人におすすめのツボです。



脚やせに欠かせない脂肪燃焼・血行促進・老廃物除去すべてに効果があります。



脂肪燃焼・新陳代謝促進のツボ 「太陽神経叢(たいようしんけいそう)」




太陽神経叢の場所は、親指と人差し指の間から足裏の真ん中あたりまで下がったところにあります。副腎のすぐ横です。



このツボも脂肪燃焼と新陳代謝促進に効果があり、デトックス効果があります。



足首付近のツボ3つ




足首あたりにある、脚やせに効果のあるツボを3つ紹介します。



代謝・血行促進のツボ 「解谿(かいけい)」




足首ツボ


解谿の場所は、足首の正面、全面のちょうど真ん中あたりです。



代謝・血行促進の効果があるため、むくみや冷えの解消に効果的です。



足首の引き締め効果もあるため、足首がないという人におすすめのツボです。



代謝・血行促進のツボ 「太谿(たいけい)」




足首ツボ2


太谿の場所は、内くるぶしのすぐ後ろの凹み部分です。



代謝・血行促進し、むくみと冷えの解消に効果的です。解谿と一緒に押すと効果倍増です。



自律神経を整え血行をよくするツボ 「三陰交(さんいんこう)」




三陰交の場所は、内くるぶしの上から指4本分ほど上です。



自律神経を整えて血行を良くするため、むくみ・冷え・疲れの解消に効果があります。



押すと軽い痛みがあるのは普通ですが、強い痛みを感じる場合は脚だけでなく腹部もかなり冷えている状態です。



生理不順や更年期障害などの婦人科系の不調にも効果が期待できるツボです。



ふくらはぎ周辺のツボ4つ




ふくらはぎ周辺にある、脚やせに効果のあるツボを4つ紹介します。



ふくらはぎツボ


水分代謝と血行促進のツボ 「委中(いちゅう)」




委中の場所は、膝の裏側の中心あたりです。



水分代謝と血行促進に効果があるので、脚がむくみやすい人、立ち仕事など下半身を酷使する人におすすめのツボです。



委中への効果的なマッサージ方法については、以下の記事にも詳しくまとめましたので、あわせて参考にしてください。



⇒膝裏のツボが脚痩せに効果的!委中へのマッサージ方法まとめ!



むくみ解消・水分代謝・血行促進のツボ 「承筋(しょうきん)」「承間(しょうかん)」「承山(しょうざん)」




この3つのツボは、ふくらはぎ痩せの3大ツボと言われています。



承筋(しょうきん)の場所は、委中(いちゅう)の真下、膝裏とふくらはぎの最下部の中間あたりにあります。



また承間(しょうかん)は、ふくらはぎの真ん中にあり、承筋(しょうきん)の下に位置します。



承山(しょうざん)は、承間(しょうかん)の下にあり、足首と膝裏の中間あたりにあります。



3つともむくみの解消、代謝・血行の促進に効くツボです。 承山(しょうざん)は、便秘改善も期待できます。



太ももにあるツボ3つ




太ももにある脚やせのツボを3つ紹介します。



むくみ解消・代謝・血行促進のツボ 「無名穴(むめいけつ)」




無名穴(むめいけつ)は、太ももの内側の真ん中あたりにあります。



太ももの内側中央を指で押してみた時に、一番痛い場所が無名穴です。



老廃物除去および代謝アップに効果的で、むくみ解消、セルライト改善が期待できます。



むくみ・冷え解消のツボ 「風市(ふうし)」




風市(ふうし)は、太ももの外側にあります。真っすぐ立った状態で、両手の中指があたる部分です。



水分代謝・血行促進の効果があり、太もも痩せを期待できます。



また、ツボ押しに加えて行うと効果的な太もも痩せ体操についても、以下のページに執筆しましたので、興味のある方はぜひご覧ください。



一週間で脚が細くなる5つの方法とは?即効太もも痩せ体操2選!



むくみ解消のツボ 「承扶(しょうふ)」




承扶(しょうふ)は、太ももとお尻の境目にあります。お尻の横線の中間あたりにあります。



むくみ解消だけでなく、太ももとお尻の引き締め効果もあるので、脚長効果もあります。



間接的に脚やせにつながるツボ3選




便秘改善・ヒップアップ・食欲抑制のツボは、脚やせに加えて、美容やダイエットにも効果が期待できます。



便秘解消のツボ 「照海(しょうかい)」




照海は、足首の内くるぶしの下、少し凹んだ部分にあります。



便秘解消効果のほか、血行促進・冷え解消の効果があります。



また子宮や卵巣など、婦人科系の不調を整える効果も期待できます。



ヒップアップ効果のあるツボ 「尻(しり)」




尻


尻は、脚の裏のかかと付近にあります。



お尻のむくみを取り、血行を促進します。お尻にたまった水分や老廃物を除去するため、ヒップアップ効果があります。



お尻が引きあがることで、お尻と太ももの境目がハッキリし、脚が細く長く見えます。



食欲抑制のツボ 「飢点(きてん)」




飢点は、耳の穴の前方の小さな突起にあります。突起の付け根の少し凹んだところです。



食欲抑制の効果があり、特に過食を抑制する効果があります。



ダイエット中におすすめな食事法については、モデル脚な芸能人ぺこさんが気を付けていることをこちらにまとめてありますので、ぜひご覧ください。



モデル脚な芸能人の脚やせ方法とは?西内まりあ直伝マッサージ!



スポンサーリンク




脚痩せに効果的な簡単ツボ押し方法とは?




温熱刺激によって リラックス効果とツボに効く


ツボの位置を覚えて毎日押すのは、意外と大変ですよね。



より簡単に脚やせ効果のあるツボを押す方法、ツボを刺激する方法を紹介します。



簡単なツボ押し1.サランラップの芯を使う




ツボ押しは、親指を使うことが多いですが、たくさんのツボを毎日押していると指が痛くなったり、筋肉痛になりますよね。



そんなときは、サランラップの芯を使うのがおすすめ。



サランラップの芯を使えば、広い面積を押せるだけでなく、リンパを流すマッサージにも効果的です。



脚やせにはリンパを流して巡りをよくすることが欠かせないので、サランラップの芯を使うと効果的にむくみ解消につながります。



より強く押したいときは、ゴルフボールもおすすめです。



簡単なツボ押し2.加圧ソックスを併用する




ツボ押し効果のある加圧ソックスを履いた状態でツボ押しをするとより効果的です。



はじめからツボを刺激する構造になっているので、そのままでも十分ツボ押しの効果がありますが、その上からツボ押しやマッサージをすることで巡りを改善できます。



加圧ソックスは引き締め効果があるため、ツボを見つけやすく、効果的に刺激を与えられます。



また長時間着用すれば、その間ツボ押しの効果を持続できるため、血流改善・むくみ解消・脂肪燃焼などの効果もありますね。



ずぼらな私も、ツボ押し効果のある加圧ソックス『エクスレッグスリマー』を1週間履いて、太ももが36.5cmから35.8cmになり、ツボ押し効果で代謝が良くなったのを実感できています。



エクスレッグスリマー太ももひざ上

エクスレッグスリマー着用後太もも

エクスレッグスリマーツボ


以下の記事では、私の自撮り写真で、エクスレッグスリマーの私の体験を詳しく紹介しておりますので、ご興味があれば参考にしてみてくださいね。



エクスレッグスリマーの口コミ!実体験レビューの効果と購入方法は?



簡単なツボ押し3.お灸を使う




昔から親しまれている方法として、お灸を使ってツボを刺激するという方法があります。




お灸


(画像引用; せんねん灸公式サイトより)




温熱刺激によってツボを刺激し、脚やせ効果を期待できます。



リラックスしながらツボを刺激できるので、気持ちを落ち着かせるという点でもダイエット効果が高い方法です。



寝る前にこれだけ!脚やせのツボマッサージ




ツボを一つずつ押していくのもいいですが、寝る前に5分でできるツボマッサージなら毎日続きそうですよね。



効率よく脚やせのツボを刺激する、5分でできるツボマッサージを紹介します。



ツボマッサージ1.足裏の中心を重点的に指圧する




足裏の凹みのある中心部は、脚やせに効果の高いツボ「湧泉」「副腎」「腎臓」「太陽神経叢」があつまっています。



まずは足裏の中心部をほぐして、この4つのツボをまとめて指圧していきます。



ツボマッサージ2.足首を手でつかんでグルグル回す




足首の部分を手でつかみ、グルグルと回してツボを刺激していきます。



ツボへの刺激に加え、アキレス腱の伸縮により、ふくらはぎの筋肉をがほぐされ、血行促進とむくみの解消が期待できます。



ツボマッサージ3.そけいリンパ節をほぐす




効率よくリンパの流れを改善するために、ここで太ももの付け根にあるそけいリンパ節をほぐしておきます。



だいたいの人はそけいリンパ節が凝り固まっているので、痛みを感じますが、しっかりほぐしておきましょう。



外側から内側に向かって、ショーツのラインに合わせて、ももの付け根方向へ老廃物を流すような感じでマッサージします。



ツボマッサージ4.ふくらはぎの中心部から上にツボ押し




ふくらはぎの中心部から上に向かって、「承山」「承間」「承筋」「委中」を押していきます。



押すときに息を吐きながら、最後の委中はリンパ節がある部分なので少し長めに押します。



ツボマッサージ5.太もものツボ押し




太ももの中心部の内側と外側に「無名穴」「風市」という2つのツボがあるので、その2つのツボをはさむように押していきます。




この一通りのツボマッサージを毎日して寝れば、脚の血流が良くなるのでむくみを解消し、巡りを良くできるため、脚やせにつながります。



さらに、寝ている間もむくみを解消したい場合は、足裏のツボに湿布を貼ると効果的です。



おススメの湿布や貼る場所については、こちらにまとめましたので、どうぞご覧くださいね。



足裏湿布ダイエットの4大効果は?サロンパス口コミが良い理由!



脚やせに効果のあるツボはたくさんあり、そのほとんどが血行促進によるむくみ解消、脂肪燃焼に効果を期待できます。



しかしツボを押していれば脚が細くなるという訳ではないので、他の方法と併用して行うのがおすすめですよ。



sponsored link