体質改善と脚の巡りをよくすることが近道


こんにちは、カオリです。



脚を細くしたくてダイエットしたけど失敗した!という女性も多いのではないでしょうか。



一般的なダイエット法では脚は痩せにくく、顔や胸など比較的お肉が落ちやすい部位から痩せていくことが多いです。



短期間で美脚を手に入れたい!という方は、「巡り」と「燃焼しやすいカラダづくり」を意識してダイエットしましょう!



そこで今回、短期間で美脚を手に入れる5つのダイエット法について、運動や生活習慣など詳しく紹介します。



スポンサーリンク





美脚ダイエット1.口コミで評判の着圧ストッキングを使用する





着圧ストッキング
【画像引用】エクスレッグスリマー公式サイト




短期間でダイエットに成功して美脚になりたい場合は、着圧ストッキングの着用がおすすめです。



着圧ストッキングと言っても、日中履くタイプや就寝時に履くタイプまで様々な種類があるので、ライフスタイルに合った商品を選びましょう。



足首、ふくらはぎ、太ももと段階的に着圧が設定されていることで、血流を改善し脚のむくみを予防、改善します。



私が実際に使用したおすすめの着圧ストッキングは、「エクスレッグスリマー」という就寝時に着用する着圧ストッキングです。



「エクスレッグスリマー」は、体験した人たちの口コミでも評価が高く、足のむくみには特に即効性があります。



一晩で足のむくみが解消されたという口コミや、足のだるさが取れたという口コミが寄せられている話題の商品です。



エクスレッグスリマーの最大の特徴は、脚のツボを押す設計になっている点で、着用時の肌の温度が着用していないときと比べて0,5度上昇します。



それにより血流を改善し、脂肪燃焼を促し、エクスレッグスリマーの程よい締め付けによってマッサージ効果もあり、かたくなったセルライトをほぐすため足痩せに効果的なのです。



私自身もエクスレッグスリマーを体験しました。



寝るときに一週間に履き続けたところ、ふくらはぎが0,3cm、太ももが0,7cm細くなり、足のダイエットに成功しました。



そのときの記事がありますので、良ければ参考にしてみてくださいね。⇒エクスレッグスリマーの口コミ!実体験レビューの効果と購入方法は?



ただ履くだけでいいという手軽さと、一晩履いて寝ると次の朝にはむくみが解消されて、脚が軽くなるのを実感したので今では手放せない存在です。



美脚ダイエット2.リンパマッサージをする




リンパマッサージ


脚全体のむくみ解消におすすめなのが、リンパマッサージです。



リンパマッサージは、直接触れて血流を改善するので、むくみ解消とセルライト改善に効果的です。



エステサロンやマッサージサロンを利用しなくても、マッサージオイルを用意すれば、自宅で簡単に行えます。



自分でリンパマッサージをするときは、「下から上にマッサージをする」ことと、「膝裏と太ももの付け根のリンパ節をしっかり揉み解す」ことがポイントです。



脚のむくみの原因は、脚の下にたまった水分と老廃物なので、下から上にマッサージすることで重力によって下にたまった水分と老廃物を循環させます。



またリンパの流れを促進させるために、リンパのたまり場であるリンパ節をマッサージすると、脚全体の巡りがよくなり、むくみ解消とセルライト改善につながります。



リンパマッサージを行うタイミングは、お風呂から上がって体が温まっているときに行うと効果的なのでおすすめです。



湯船でしっかり温まったあとは、血流が活発で、セルライトや脂肪も柔らかくなっているので、リンパマッサージの効果を最大限引き出すことができ、足痩せに効果的です。



シンプルなマッサージオイルもいいですが、たまにはマッサージオイルに精油を垂らして香りをプラスしてみましょう。



脂肪燃焼効果のあるグレープフルーツやレモングラスや、冷え性やむくみ解消に効果的なゼラニウムやオレンジ、自律神経を整えるラベンダーやイランイランがおすすめです。



香りを楽しみながらリンパマッサージをすれば、気持ちも落ち着いて自律神経も整うので、脂肪燃焼しやすくなり、ダイエット効果が高まりますよ。



やっぱりプロにお任せして美脚になりたい方のために、人気エステの施術内容や口コミのご紹介もしています。よろしれけば併せて参考にしてくださいね。



足痩せエステで効果ありの人気サロン3選!ミスパリの口コミも!



スポンサーリンク




美脚ダイエット3.食生活に気を付ける




健康的な美脚にはバランスのよい食事を


人間は食べたもので作られているので、食生活を改善すれば美脚が手に入ります。



食生活1.塩分の摂りすぎに気を付ける




何気なく口にしている食事の中には塩分がたくさん含まれていて、その塩分が脚のむくみの原因になります。



カラダは体内の塩分濃度を一定に保つ働きがあり、塩分を摂りすぎると濃度を下げようとして水分をため込むためむくみます。



厚生労働省が定める塩分の摂取目標量は、成人女性だと1日7g未満です。



しかし成人女性の塩分の平均摂取量は9,4gで、目標量の1,3倍です。気が付かないうちに塩分を摂りすぎている可能性があります。



日頃から塩分の摂りすぎに気を付けて、塩分カットの商品を使用したり、塩分の含まれていない調味料を使ったりしてみましょう。



また体内の過剰な塩分を排出する働きがあるカリウムを多く含む「野菜・海藻・果物」を積極的に摂取して、塩分を体内に溜め込まないように気を付けるのも効果的です。



食生活2.1日3食バランスの良い食事を心がける




健康的な食事


ダイエットのために、食事を抜くという方も多いですが、それは効果的ではありません。



食事を抜いてしまうと、カラダが飢餓状態になり、より多くのエネルギーを体に溜め込もうとするため脂肪を蓄え、さらに代謝が悪くなります。



また栄養バランスが乱れてしまうと、筋肉量が減少し、脂肪燃焼に必要な筋肉が不足するため、基礎代謝が低下するため痩せにくい体になります。



ダイエットのために食事量を減らしても、それが痩せにくい体質の原因になると逆効果ですよね。



健康的な美脚になるためにも、タンパク質や野菜、海藻、豆類など1日3食バランスのよい食事を心がけましょう。



美脚ダイエット4.エクササイズを取り入れる




普段の生活では使わない筋肉を鍛えよう


エクササイズを取り入れて、すらっと真っすぐ伸びた美脚ラインと、程よい筋肉を手に入れましょう。



エクササイズ1.脚の巡りをよくするエクササイズ




まずは脚全体の血流を改善するエクササイズを行います。







脚を開いた状態で腰を落とし、左右に揺れるように15回体重移動をしていきます。



右に行くときに息を吸い、左に行くときに息を吸うというように、呼吸を整えていきましょう。



次に左足を90度に曲げ、ひざの上に左ひじをのせた状態で、右足は伸ばします。



左足のつま先は横に向け、右足のつま先は前に向けておきましょう。



そのまま右手を顔の横に真っすぐ伸ばし、顔は天井か指先を見ます。



左右に揺らすように股関節に圧迫を入れると、脚全体への血流が活発になります。



このエクササイズを毎日15回を2セット、慣れてきたら20回を2セット挑戦してみましょう。



エクササイズ2.お尻を小さく見せて女性らしい美脚ラインを作るエクササイズ




お尻の脂肪が上にきゅっと引き上がると、お尻と太ももの間にはっきり境目ができて、お尻が小さく、脚が長く見えます。



女性らしいラインの美脚を作るためにヒップアップのエクササイズは欠かせません。







四つん這いになった状態で、脚を真っすぐ伸ばし、上に上げていきます。



太ももとお尻の境目の筋肉を意識して、上げていきましょう。



次は、四つん這いの状態で横ななめ上にヒザを折り曲げた状態で上げていきます。



それぞれ10回ずつ、慣れてきたら回数を増やしていきましょう。



動画のように脚を真っすぐ上に持ち上げると、太ももとお尻の縦の筋肉が鍛えられ、ヒップアップに効果的です。



さらに横に脚をあげることで、お尻の横の筋肉も鍛えられ、お尻が丸く小さく見える効果がありますよ。



ヒップアップ効果を高めたいなら、こちらのエクササイズ以外にも効果的な筋トレがあるので、あわせて試してみることをおすすめします。



こちらの記事で紹介しているのはファイヤーハイドラントという筋トレで、ヒップアップしてお尻と足のラインをキレイに見せることができるというもの。



⇒美脚になるトレーニングと筋トレまとめ!ハイドラントもご紹介!



エクササイズとあわせて取り入れてみるのもいいかも。



今回ご紹介している2種類のエクササイズは、普段の生活では使わない筋肉を鍛えられるので、毎日行い女性らしい美脚を目指しましょう!



美脚ダイエット5.生活習慣を改善して痩せる!一日の流れで意識すべきポイントは?




生活習慣は自律神経に大きな影響を与えます。生活習慣を整えて痩せやすいカラダづくりを目指しましょう。



ここでは、一日の生活の中で痩せるために特に意識した方がいいポイントをチェックしていきます。



いつもの生活に一手間かけるだけで、生活習慣の改善につながりますよ。



生活習慣1.なるべく歩く




車での移動が多い、デスクワークなど、歩く時間が少なくなると、脚の筋肉の衰えが早く、基礎代謝が低下します。



脚は第二の心臓とも言われるように、体全体に血液を送り出す心臓と同じくらい重要な役割を果たしています。



脚の筋肉が衰えると、血液の巡りが悪くなり、血行不良、冷え性など美脚の大敵とも言えるトラブルが起こりやすくなります。



歩く=ウォーキングは、有酸素運動に含まれるので、インナーマッスルである遅筋が育ちます。



遅筋が増えるほど、基礎代謝が上がり痩せやすいカラダに、さらにただ細いだけでないメリハリのある美脚になります。



遅筋を増やすには、楽しく続けやすいダンスもおすすめです。以下の記事に脚痩せに効果的なのダンスについてまとめましたので、よろしければご覧ください。



足痩せに効果的なダンスは?フラダンスで足が太くなるって本当?



美脚と足痩せのためには、楽な方法を選ばずに、なるべく自分の脚で歩く習慣をつけましょう。



生活習慣2.湯船につかる




お風呂に入るときは、シャワーだけで済ませず、湯船につかって体を温めましょう。



湯船につかると基礎代謝が上がるので、脂肪燃焼しやすくなり、痩せやすい体質へと導きます。



カラダが冷えると血流が悪くなり、水分と老廃物の巡りが悪くなるので、脂肪と水分や老廃物が合体し、セルライトを作ります。



この悪循環を繰り返すと、セルライトの量が増え、自分の力では改善できない頑固なセルライトが出来上がってしまいます。



この状態になるとエステサロンで行われているキャビテーションなど、セルライトを分解するマシンを使わないと改善が難しくなります。



さらにカラダが冷えると代謝が低く痩せにくい体質になるので、カラダは冷やさず温めることが大切です。



生活習慣3.しっかり睡眠をとる




睡眠中に分泌されるホルモンの中に、代謝を上げて痩せやすい体質にする痩せホルモンがあります。



痩せホルモンをたくさん分泌させるためには、成長ホルモンが集中して分泌される夜22時から2時の間には睡眠に入っておく必要があります。



しっかり睡眠をとると、自律神経が整い代謝が上がり、血液循環も良くなるなど良いことばかりです。



私は睡眠不足が続いた日、疲れが取れずイライラ、体中はむくんで脚はパンパンという経験をしてから夜は早く寝て、朝早めに起きて活動するようになりました。



カラダにとって健康な毎日を送るというのは、美容にとっても、ダイエットにとっても良いことであり、生活環境を整えるということが欠かせないのです。



短期間で美脚になるダイエット法で大切なことは、痩せやすい体質への改善と、脚の巡りをよくすることです。



この2つのポイントをおさえてダイエット法を実践し、自信の持てる美しい脚を手に入れましょう!



sponsored link