運動方法と日常生活のポイントをご紹介


こんにちは、カオリです。



女性の中には「足が太くて自信が持てない」「足を出したいけど太くて隠している」という方が多いのではないでしょうか。



自宅で簡単に、しかも二週間という短期間で足を細くする方法があれば知りたいですよね。



そこで今回は、二週間で足が細くなるダイエット方法とポイントを紹介したいと思います。



スポンサーリンク




二週間で足が細くなるダイエット方法とは?




毎日の積み重ねが結果につながります


二週間という短期間で結果を出すために、毎日コツコツ頑張りましょう。



今回は運動編と日常生活編に分けてご紹介します。



すぐに試すことができるものばかりなので、今日から二週間、あなたの生活に取り入れてみてくださいね。



二週間で足を細くするダイエット方法~運動編




ジムやフィットネスに通わなくても一人で手軽にできて、足を細くするために効果的な運動を2つお伝えします。



1.筋肉のついた足を細くするのにも効果的!股関節のストレッチ




不規則な生活、運動不足などが続くと、関節まわりの筋肉が凝りかたまり、血流が悪くなります。



特にデスクワークや移動手段は車が多いという方は、長時間同じ姿勢でいるので、関節まわりの筋肉がかたまりやすく、腰まわりとお尻、足に脂肪がつきやすくなります。



二週間という短期間で足を細くするためには、関節まわり、特に股関節の筋肉のコリをほぐし、痩せやすい体質へと改善する必要があります。



股関節のコリをほぐす方法は、座った状態で開脚し上体を倒したり、足裏をぴったりあわせて上からヒザを押すだけでも十分柔らかくなります。



他にも立った状態で、片足を上げ太ももの付け根からまわすだけでも筋肉がほぐれて、血流が改善されます。



これらの簡単な運動は、筋肉がついてしまってなかなか痩せない足のダイエットにも有効です。



スポーツをしていた人の足についている筋肉は速筋と呼ばれるもので、鍛えれば鍛えるほど、足が太くみえてしまいます。



速筋が硬くなってしまっていると、足についた脂肪を燃焼させるための努力をしてもなかなか足が細くなりません。



そこで、まずはストレッチを行うことで、足についた速筋をほぐす必要があります。



筋肉がついて硬くなっている部分はより丁寧にほぐしてみてくださいね。



このようなストレッチはスキマ時間に出来るので、テレビを見ながら、歯磨きしながら、料理をしながらなど、スキマ時間を見つけて行うのがおすすめです。



2.ウォーキングなどの有酸素運動




ウォーキングなどの有酸素運動は、脂肪燃焼に欠かせない筋肉を増やし、効率よく脂肪を燃焼します。



下半身の筋肉は脂肪燃焼に有効なので、脚痩せしやすい体質を作る上でも効果的です。



ウォーキングをする際には、「腕を大きく振って歩く」「1歩の幅を大きくする」を意識しましょう。



二週間で足を細くするダイエット方法~日常生活編




1.半身浴




半身浴は「代謝を上げる」「血流を活発にする」「汗腺を鍛える」ことができるので、痩せやすい体質へと改善します。



みぞおちよりも下の湯量で、38度くらいのぬるめのお湯に20分以上かけて入浴するのがポイントです。



半身浴は疲労回復やリフレッシュの効果もあるので、二週間の短期ダイエットにはおすすめですよ。



半身浴をしながらマッサージしたり、ストレッチなど軽い運動をするのもいいですね。



2.リンパマッサージ




血流が悪く、リンパの流れが悪くなっている人は、むくみが原因で足が太くなっています。



足全体がむくむとセルライトができやすく、痩せにくい体質になるので、直接マッサージして血液とリンパ液の流れを改善すると足ダイエットに効果的です。



オイルかクリームを使用し、足先からふくらはぎ、太ももへと下から上にリンパを流しセルライトを解消するイメージでマッサージしていきましょう。



まずひざ裏と太ももの付け根にあるリンパ節を揉みほぐしてからマッサージをはじめると、リンパの流れがスムーズになります。



マッサージをしていて痛みを感じる部分は、リンパの流れが滞っているところです。



気持ちいいと感じる程度の強さで十分なので、二週間続けてみて少しずつ流れを改善していきましょう。



3.足が細くなる着圧タイツを履く




足が太く見えてしまう原因の1つであるむくみ解消と血行促進に効果的なのが着圧タイツを履くことです。



オフィスワークをしている人や日中座っている時間が長い人は、夕方になると足がむくんでパンパンになってしまうこともあり、つらいですよね。



着圧タイツは適度な圧迫感で足の血行を良くし、むくみを解消してセルライトを減らし、足を細く見せます。



履くだけで足のダイエット効果が得られるので手軽ですね。



数ある着圧タイツの中でも、人気が高いのは「エクスレッグスリマー」です。



太ももから足先までいくつもあるツボの位置やリンパ節を考慮して適度な圧力がかかるように設計されているので、履いているだけでツボ押し効果があり、足に溜まった余分な水分や老廃物を排出してくれます。



こちらの記事ではエクスレッグスリマーの実際の効果を検証しているので、参考にしてみてくださいね。



⇒エクスレッグスリマーの口コミ!実体験レビューの効果と購入方法は?



エクスレッグスリマーはナイトストッキングとしても使用できるのが特徴です。



着圧タイツは商品によって、昼用・夜用・医療用など種類がいくつもあり、圧力のかかり方も様々です。



使うタイミングに合ったものを選んでみてくださいね。



4.ナイトストッキングを履く




短期間で足痩せするためには、寝ている時間も無駄にできません。



そこで実践してほしいのが、寝ているときに着用するナイトストッキングです。



ナイトストッキングは、部位によって着圧仕様になっているので、寝ている間にむくみ解消、セルライトを柔らかくする効果もあります。



夜寝ているときだけでなく、日中にも使用できるので、履ける範囲で着圧ストッキングを取り入れれば脚全体の脂肪を燃焼しやすい状態にできます。



さらに運動中に着用すると、程よいマッサージ効果で脂肪燃焼を促すので、効果的にサイズダウンを実現します。



以下の記事で、ストッキングなどの着るだけで脚が細くなるグッズ4選と口コミをご紹介していますので、興味のある方はご覧ください。



着るだけで脚が細くなるグッズ4選!口コミと脚痩せ効果まとめ!



ただし、着圧ストッキングは適切な使い方をしないと足のむくみの原因にもなるので、寝るときは必ずナイトストッキングを履くようにしましょう。



5.バランスの良い食事を意識する




ダイエット期間中も、1日3食バランスの取れた食事を意識することが大切です。



栄養バランスの偏った食事を続けていると、代謝が下がってしまうので、痩せにくい体質になり、長い目で見てリバウンドなどダイエットに失敗する原因になります。



野菜やきのこ、海藻類などを中心にタンパク質が豊富な食事を摂るように意識することで、代謝を上げて脂肪燃焼しやすい体質へ改善、リバウンド予防にもなります。



便秘になると代謝が下がるので、しっかり食物繊維を摂取して、お通じをよくしておくことも大切です。



スポンサーリンク




二週間の足ダイエットに必要な4つのポイントとは?




代謝を上げることで痩せやすい体質に


二週間で結果を出すために、足ダイエットで重要なポイントを4つ紹介します。



ポイント1.血流とリンパの流れを改善する




血液とリンパ液の流れが悪くなると、足全体が冷えやすく、むくんでセルライトができやすくなるので、足がどんどん太くなっていきます。



足を細くしていくためには、血流を活発にして、リンパの流れを改善していくことが必要!



血流とリンパの流れを活性化する方法として、運動して足全体を動かすことや、セルフマッサージをして直接流れを改善するのが効果的です。



リンパマッサージの方法について、こちらの記事で紹介しています。



カモシカ脚になる方法3つとは?すらっと美脚になる筋トレ3選!



血流改善には筋肉も大切。引き締まったカモシカ足になれる筋トレについても執筆していますので、ぜひ参考にしてくださいね。


ポイント2.脂肪燃焼に必要な筋肉をつける




脂肪が多くて足が太い人は、脂肪燃焼に必要な筋肉が不足している場合がほとんどです。



今ついている脂肪を燃焼するには、筋肉量を増やす必要があります。



エステサロンだとセルライトや脂肪を分解するキャビテーションなどがありますが、自宅でダイエットする場合は運動して脂肪燃焼し足を細くするしかありません。



短期間で効率よく足を細くするためには、脂肪燃焼に必要な筋肉をつけ、運動して脂肪を燃焼させることが大切なのです。



効率的に筋肉をつけるためのグッズやマシンについて、こちらの記事で紹介しています。



短期間での脚痩せを狙う方は、ぜひ参考にしてください。



足痩せグッズランキング!口コミと短期間で痩せるポイントは?



筋肉には2種類あり、瞬発的に大きな力を出す「速筋」と、スタミナがあり持久力に長けている「遅筋」があります。



女性らしいしなやかな足を手に入れるためには、ムキムキな速筋よりも、柔らかい女性的な筋肉である遅筋を鍛える必要があります。



有酸素運動を20分以上行うと、脚全体の遅筋が鍛えられて、女性らしいメリハリのある美しい脚が手に入ります。



エステサロンで行うダイエットにも興味がある方向けに、人気サロンの施術内容もこちらの記事でご紹介していますので、よかったらご覧くださいね。



足痩せエステで効果ありの人気サロン3選!ミスパリの口コミも!



ポイント3.基礎代謝を上げる




基礎代謝とは普通の生活をしているときに消費されるエネルギーのことを言います。



つまり痩せやすい体質の人は、基礎代謝が高く、同じ生活をしていても消費されるエネルギーが多いのです。



基礎代謝を上げるためには、適度な運動やバランスの良い食事など体質改善が必要になります。



年齢をとるにつれて代謝が下がっていくので、健康的な生活を意識しましょう。



ポイント4.運動で脂肪を燃焼する




脚痩せするためには、運動して脂肪を燃焼することが必要です。



エステサロンだと電流を流して無理やり筋肉運動させるEMSなどが効果的ですが、自分でダイエットする場合は有酸素運動がおすすめ。



効率よく脂肪燃焼させるためには、食事の後よりも、食事の前に運動しましょう。



食後だと摂取したエネルギーから消費されますが、食前に運動するとついている脂肪が燃焼されるので、短期間であっても効率よく脂肪を減らせます。



sponsored link